未分類

シワの種類について解説|あなたは何ジワ?

 

 

シワはシワでも、いくつか種類があることをご存知ですか?

 

このページではシワの種類について解説していきます。

 

自分のシワはどれに当てはまるか?をチェックしてお手入れ方法を決めていきましょう^^

 

 

シワの種類

その1 乾燥じわ

 

1つ目は「乾燥じわ」です。

 

その名の通り乾燥によってできるシワで、肌の表面にできるごく浅いシワになります。

 

乾燥した空間にいると誰でもできてしまうので、小さい子供や若い人でもできることがあるほどです。

 

朝はなかったのに、午後になると小じわができる…という場合はこのタイプのしわという事です。

 

保湿成分がたっぷり入っている化粧品でスキンケアをしたり、部屋の湿度を高く保つことで乾燥ジワができるのを防ぐことができます。

 

その2 真皮ジワ

 

2つめは真皮(しんぴ)ジワです。

 

乾燥ジワとは違い、肌の深い部分まで食い込んだシワになります。

 

肌の奥にある真皮層(しんぴそう)とよばれる層にまで食い込んでいるので、ちょっとやそっとじゃ消えません。

 

保湿しても何をしても、無表情のときも常にシワがある。という場合は、この真皮ジワになります。

 

真皮ジワを改善するには、肌のコラーゲン生成をサポートする化粧品でケアするか、シワが深すぎる場合はヒアルロン酸注射などを取り入れるのも効果的です。

 

真皮ジワを自力で消すのはかなり大変なので、美容医療も視野に入れてお手入れをしていきましょう。

 

 

その3 表情ジワ

 

3つ目は「表情ジワ」です。

 

その名の通り、表情を変えた時にできるシワのことですね。

 

笑った時のシワや眉間にしわを寄せた時にできるシワなど、表情のクセが原因でできるのが表情ジワです。

 

表情ジワをなくすのに1番効果的なのは、「その表情をしないようにすること」です。

 

たとえば眉間のしわが気になる場合は、眉間にしわを寄せないように気を付けることでシワの予防になります。

 

でも、笑いジワの場合はそうはいきませんよね。笑わないわけにいかないですし。

 

なので、笑いジワが出来ている方は「肌のコラーゲン生成をサポートする化粧品」で肌のハリをアップさせていきましょう。

 

肌にハリが出れば、表情を変えた時もシワが寄りにくくなります。すぐに劇的な効果はないかもしれませんが、少しずつケアをしていきましょう。

 

いつも眉間にシワを寄せてるとシワになってしまうように、いつも笑っている人ほど笑いジワはできやすくなってしまいます。

「笑顔」という表情のクセが筋肉に形状記憶されることで、シワが定着してしまうのです(:_;)

笑うときは同じ筋肉を使うので、毎日のように 筋肉の同じ箇所にばかり圧力がかかることで「表情のクセ」がついてしまいます。

笑いジワに効果的!今すぐ試したい6つのケアより引用させていただきました。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

自分のシワはどのタイプかチェックできましたでしょうか。

 

シワの種類に合ったケアをすることが、解消のために大切です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です